新・なんでも掲示板Ⅳ

12975
クリエイター連絡用の掲示板です。広告、宣伝その他無関係の書き込みは削除することがあります。

仮置き(仮) - ecvt

2018/04/23 (Mon) 11:54:11

ある夜、浮遊霊である俺はフワフワと夜空を探索していた。
(そろそろ肉体で生活したいけど、前回は気絶した人だったから憑依出来たようで、寝てる人や普通に起きてる人ではバチン!と弾かれてしまうんだよなぁ)

Re: 仮置き(仮) - ecvt

2018/06/11 (Mon) 19:40:33

ちょっと古めの白い鉄筋の4階建ての建物の窓を覗き込むと、ストレートのショートボブで短パンに白いTシャツ姿の美女が丸椅子の上に立って電球を交換していた。
「Tシャツを膨らましている巨乳が素晴らしいねぇ!じっくり眺めるとしますか!」
窓をすり抜け部屋に侵入すると、彼女を目が合った。
「キャーっ!」
(ん!?俺は見えない筈…このコも霊感があって見えちゃったんだな)
慌てた彼女は丸椅子から落ちて頭を打ち、気絶してしまった。
(おっ、あの時みたいなチャンス到来!)
すかさず俺は彼女の中に飛び込んだ。

途端に視界が真っ暗になったが、すぐに目に光が差し込んできた。
「ん…ん…」
少し高い声を耳で感じながら目を開けると、俺は白いTシャツを着ており、そのTシャツを二つの大きな膨らみが押し上げていた。彼女の記憶や経験が全て俺に流れ込んできたのがわかる。
股間を触るとチンポがない。股間のスリスリとしてみる。
「あふんっ!ふふふ、わたし、真野瑛里華よ!っと!巨乳美女ゲットだぜ!」

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.